6月2日 サーフ

0

    今回は葉山にて波乗りをしてきました!

    「海の向こうに何が見える?」

    海を目の前に気持ちが開放的になり、いつもより多く声が上がりました!

    中には”心の目”でいろいろ見えている子もチラホラいました^^

    海に着き水に入る前の準備体操。

    6年生が率先してリードしてくれました!

    準備体操も終わり、いよいよ海に入り水をかけ徐々に体を慣れさせました。

    海に入りたい気持ちを抑えていたため、海に入った途端に弾けました!

    足から徐々に水を・・・と伝えても水の掛け合いが所々で始まっていました。

    水を掛け合い少し満足した表情でビーチに戻りパシフィックゲートサーフィンアカデミーの

    杉山さん(すぎじぃ)からレクチャータイム!

    子ども達の中には活動が始まる前に”今日何をするか、何をしたいか”を決めている子もいます。

    その中でも人気なのが砂遊び!そんな子達を中心に砂遊びが始まりました。

    レクチャーの後はいよいよサーフタイム!

    昨年の感覚がすぐに戻ってくる事に子ども達はやっぱり凄いな〜と改めて思いました。

    サーフボードだけではなくボディーボードも持っていったので

    自分で好きな遊びを選んで遊びました。

    こちらは砂遊びチーム!

    この時は別々に砂遊びをしていましたが徐々に遊びが広がり皆で砂遊びをしました。

    ただ砂を掘ったり山を作ったりするだけではなく設定やストーリーがありました。

    ビーチの砂を掘ると水が出てきます。それを見た子は温泉を掘り当てられるか?

    と想像し温泉施設の社長と自称し周りの子もそれなりの役職を自称し

    温泉施設を広げると言った展開模様でした。

    こちらは砂遊びではなく海に入り体が冷え砂の温かみを感じている様子です。

    体が冷えた時の砂と太陽の温かみは何とも言えない癒しを与えてくれます。

    それを感じ、じわじわと幸せを感じる表情をしていて思わず笑ってしまいそうでした!

    お昼ご飯の後、やはり砂の”恩恵”を受けたい子が多く大人も一緒に温まりました!

    午後は希望者のみ磯遊びに行きました。

    当日は潮が引いていて生き物探しにはベストな環境でした。

    そんななか、周りが見えているのか心配になるぐらい集中して生き物探しをしている子の様子を見ていました。

    「何か触った・・・」

    海の生き物に触る機会は少ないと思いますので、不思議な感覚だった事でしょう。

    大きいヒトデを見つけたわけではなく、”分けてもらいました”^^

    ツンツンしながら様子を見ていました。

    1日遊んだら皆で使った道具を持って戻りました。

    本日遊んだメンバーです。

    逆光ですが皆いい笑顔です!


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.12.18 Tuesday
      • -
      • 12:34
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      小学生対象
      海山キッズ(週末日帰りプログラム)


      神奈川県周辺の海や山のフィールドを使い、小学生が海や山の自然を身近な存在に感じてもらえるよう、週末に開催している自然体験プログラムです。横浜市営地下鉄センター北駅から出発し、日帰りで磯遊び、スノーケリング、里山散策、カヌー体験、トレッキングなどを行います。
      HP: 海山キッズホームページ

      小学生対象
      冒険キャンプ(宿泊プログラム)


      冒険キャンプでは、都会から離れた大自然の中で「生きる力」を学びます。共同生活の中で仲間としての協調(チームビルディング)やリーダーシップを育み、ともに遊び、助け合うことを大事にしています。少人数制のキャンプなのでスタッフのケアも充実しています。
      HP: 冒険キャンプホームページ

      最新の記事

      カテゴリ

      過去ログ

      リンク

      PR

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM